「ゆきとどいた教育を求める署名」542万筆余の署名を集約

20161209kyoikusyomei.JPG

 12月9日、「ゆきとどいた教育をすすめる会」が提起している「ゆきとどいた教育を求める全国署名」の集約集会が開かれました。

 「ゆきとどいた教育を求める全国署名」は、公立・私立の無償化、35人以下学級の実現、給付制奨学金の創設、特別支援学校の「設置基準」実現などを求めて全国でとりくまれたきたものです。都教組も、職場や地域、駅頭宣伝などで署名活動に全力でとりくんできました。

 集会には、高校生、保護者、教職員など310人が参加。全国から542万5529筆(12月9日現在)の署名が集約されたことが報告されました。

前のページに戻る

PAGE TOP