「日本のどこにもオスプレイはいらない」と11・23大集会に5000人

20161123yokota.JPG
「オスプレイはいらない」と参加者

 11月23日、「オスプレイを東京・横田基地に配備させない11・23大集会」が福生市・多摩川中央公園で開催され、5000人が参加しました。

 沖縄の普天間基地と同規模の東京・横田基地に、来年から特殊作戦機CV-22オスプレイが10機配備されようとしています。これは日米防衛指針の見直しや戦争法等にもとづく横田基地機能強化、米軍の海外侵略拠点強化につながるものです。

 また、オスプレイは騒音や低周波による健康被害だけでなく、既に沖縄等に配備されているMV-22よりもさらに事故率が高いといわれています。

 集会では、沖縄・名護市稲嶺進市長等からのメッセージが紹介され、東京だけでなく千葉や長野での運動交流等も行われました。 

 集会アピールでは、「オスプレイ配備阻止をめざすオール東京での共同行動を広げていくこと」を呼びかけています。

 集会後、参加者は「オスプレイは配備させない」と声をあげながら横田基地周辺でのアピール行進を行いました。

前のページに戻る

PAGE TOP