都教組第2回「組合学校」にご参加を(オンライン参加可)

 都教組では、毎年「組合学校」を開催し、青年を中心に、組合員の皆さんと一緒に都教組運動をすすめていくために、都教組の歴史やとりくみ、役割、これから運動をすすめていくにあたって力になることなどを学び合い、また、職場の実態と要求、とりくみなどについて交流する場を設けています。

 1回目は、8月末に、工藤芳弘都教組元委員長のお話をもとに、学び交流しました。2回目となる今回は、長年、支部、本部の役員を担い、都教組運動を牽引してきた金子秀夫前委員長のお話をもとに、学び、交流します。

 組合員はもちろん、都教組に興味ある皆さんも参加していただけますので、職場や地域で誘い合い、奮ってご参加ください。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現地参加は20人に限らせていただきますが、オンライン参加も可能ですので、気軽にご参加ください。

〇 日時・場所 2021年2月26日(金)18時30分~20時 エデュカス4階(オンライン併用)

〇 内容 18時30分~ 共済カフェ

     18時40分~ お話「子どもと教育、学校・職場と都教組の役割」 金子 秀夫 都教組前委員長

     19時40分~ 感想・交流

〇 参加費 無料

〇 参加希望者は都教組に電話するか、ホームページの「ご意見・ご要望・学習会等参加希望」欄から、お名前、地区・職場名、「第2回組合学校参加希望」、参加形態(現地またはオンライン)、連絡できるメールアドレスをご記入ください。

 *詳細はチラシをご覧ください ⇒ 20210228 dai2kaikumiaigakkou.pdf

前のページに戻る

PAGE TOP