5.3 憲法集会のとりくみについて

 2020年5月3日、東京臨海防災公園にて開催を予定していた「許すな!安倍改憲発議2020平和といのちと人権を!5・3憲法集会」は、新型コロナウイルス感染症の拡大にともない、大人数が集まる集会方式での開催は中止となりました。ただし、当日13時より、国会正門前での各界の何人かのスピーチをインターネットで実況中継し、全国に配信されます。それを視聴する形での集会参加が呼びかけられています。

 都教組としても、憲法改悪を許さず、平和と憲法が生きづく社会と、どの子も大切にする教育の実現をもとめ、以下のようなとりくみに、組合員の皆さんだけでなく、退職者や未加入者の皆さんにも、参加をよびかけます。

① 国会正門前のスピーチを、インターネットで視聴します。 5月3日(日)13:00~ 配信開始

   ・動画はこちらからご覧になれます ⇒ http://kenpou2020.jp/  

② 「憲法9条をはなさない 全教5・3アクション」(5/3~5/9)に参加します。

 ・自宅などから、全教アピールボードを使ったアピールをデジカメやモバイルで撮影し、全教メールアドレス(zenkyo@educas.jp)に送る。送られたメッセージは全教からまとめて発信します。

 ・それぞれ自分のいる場所からSNS(Twitter, Facebook, Instagram)を使って「憲法とわたし」「平和への願い」「憲法のいきる学校・社会」などをテーマに、"つぶやき"や画像などを発信します。 

   ※SNSに発信する際に、以下のハッシュタグをつけます。

    「#9条にカンパイ」「#せんせいふやそう」「#憲法とわたし」 

   ※全教アピールボードのデータはこちらからダウンドーロできます ⇒ 5.3 kenpousyuukaizenkyouapiiruboodo.pdf

 

  

前のページに戻る

PAGE TOP