福島・宮城の被災地と子どもたちの今を訪ねるⅣ

全町避難からの来年3月の帰町をめざしながら、遅ればかりが目立つ福島県浪江町。一方、復興が進み新駅と周辺の整備でにぎわいを取り戻した宮城県女川町も、町内の「復興格差」が新たな問題となっています。マスコミでは報じられない被災地の今を知る旅です。

旅行日程

8月9日(火)から8月11日(木)

申込締切

7月8日(金)

福島・宮城の被災地と子どもたちの今を訪ねるⅣ:

前のページに戻る

PAGE TOP