ドキュメンタリー映画「アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉」上映会のお知らせ

ドキュメンタリー映画「アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉」 

 今年は、『アンネの日記』が出版されてちょうど70周年ですが、 NPO法人ホロコースト教育資料センターでは、ドキュメンタリー映画「アンネの日記 第三章~閉ざされた世界の扉」を上映会を行います。

 ​この映画は、2005年に発見されたアンネの父オットーの書簡を手がかりに、アンネや無数の難民たちが世界の無関心によって追い詰められていった様子を浮き彫りにしています。

 ​上映日は、以下の通りです。

日時:6月10日(土) 午後3時~5時15分(開場2時30分)

会場:立教大学 池袋キャンパス 14号棟D201(2階)

   池袋駅(JR/西武池袋線/丸ノ内線ほか)より徒歩約10分

プログラム: 映画「アンネの日記 第三章」上映(75分)、解説と質疑応答

対象: 高校生以上、興味のある方はどなたでも

参加費:大学生以下(及び立教大学関係者)は無料、一般500円

申し込み:NPO法人ホロコースト教育資料センターのHPから→https://www.npokokoro.com/20170610

前のページに戻る

PAGE TOP