公立学校に「1年単位の変形労働時間制」の導入を可能にする「給特法」改悪法案の徹底審議・廃案を求める国会行動

 11月26日、全労連、全教・教組共闘連絡会は、終日、公立学校に「1年単位の変形労働時間制」の導入を可能にする「給特法」改悪法案の、参議院での徹底審議と廃案を求める国会行動を行い、都教組関係者も参加しました。

 全都・全国からかけつけた組合員や退職者、民主団体関係者、市民は、参議院文教科学委員会の傍聴、参議院議員会館前での座り込み行動、意思統一集会、議員要請行動を行いました。

1126henikeikokkaimae.jpg

 

前のページに戻る

PAGE TOP