オスプレイ配備撤回 横田基地もいらない 10.6市民交流集会に市民、労働者が結集

 10月6日、地元市民や労働組合でつくる実行委員会の主催、都教組をはじめとする都内労働組合や民主団体などの協賛で、「横田基地もいらない! 沖縄とともに声をあげよう 10.6 市民交流集会」が福生市内で開催され、市民や労働者、850人あまりが参加し、都教組関係者も参加しました。

 午前中は、都鳥伸也監督のドキュメンタリー映画「OKINAWA 1965」が上映されました。

 yokotakitimoiranai.jpg

 午後は、元外務相国際情報局局長の孫崎享さんと横田基地の撤去を求める西多摩の会の寉田一忠さん、オスプレイ情報アナリストの小柴康男さんが登壇し、「日本全土に充満する危険と暴力に私たちはどう立ち向かうか」と題したシンポジウムが行われました。

 その後、「横田基地へのCV22オスプレイの配備を撤回せよ、オスプレイは日本のどこにもいらない、直ちに持ち帰れ」と題する集会アピールを、満場の拍手で採択しました。

 集会後は、福生駅に向かってアピール行進しました。

yokotakitisiminsyuukai.jpg

前のページに戻る

PAGE TOP