2019年原水爆禁止国民平和大行進スタート

 被爆地・広島、長崎をめざして全国11幹線コースを中心に、全国各地でとりくまれる2019年原水爆禁止国民平和大行進。最初はたった1人の行進から始まりました。東京-広島コースは、56日に夢の島公園をスタートしました。「核兵器のない平和で公正な世界を実現しよう」と、リニューアルされた第五福竜丸展示館前で開かれた出発集会には、700人が参加し、都教組組合員も参加しました。

heiewakousinsyuukai.jpg

 集会では被爆者からの訴えや海外からの参加者のお話、通し行進者からの決意表明などがありました。通し行進者には元都教組組合員もいます。
 集会後は東陽町、そして日比谷公園まで、沿道の皆さんに「ノーモアヒロシマ、ノーモアナガサキ、ノーモアヒバクシャ」「核兵器は廃絶を」「米国の核実験抗議」などと訴えながら、行進しました。

 このあと7月には都内各地で平和行進が行われ、賛意があればどなたでも参加できます。

heiwakousin.jpg

前のページに戻る

PAGE TOP