「青年の願い実現のためのアンケート2020」にご協力お願いします

都教組青年部では、毎年、各職場の青年の要求を実現するために、アンケートを実施しています。

今、新型コロナウイルス拡大にかかわり、授業時数確保のための長期休業日の短縮、土曜授業の増加、7・8時間授業の設定、感染症にかかわる対応、次々に変わる教育課程への対応などで、コロナ禍以前にも増して、教職員の長時間過密労働が増大し、ストレスも限界に達しつつあります。また、初任者や若手教職員に対するハラスメントが増え、都教組への相談が相次いでいます。

このアンケートは、未加入者も含めた多くの教職員に協力していただき、現場教職員の切実な声と願いを集め、その願いを実現するために、青年部でとりくんでいきます。

ぜひ、ご協力をよろしくお願いします。

〇 調査の目的 青年層を中心とした、すべての職場の「ハラスメント」や「長時間労働」の実態をつかみ、多くの教職員に知らせたり、教育委員会へ要請したりするなど、都教組青年部のとりくみに活用する。

〇 実施期間 2020年11月~12月

〇 実施対象 都内すべての職場の教職員(青年以外の教職員、未加入者の方の回答も歓迎)

 * アンケート用紙またはHPからダウンロードしてお使いください。QRコードから入り、オンラインアンケートで回答することも可能です。

   用紙による回答は、職場の都教組組合員か、地区の都教組支部・地区協、本部に送ってください。

   (支部のFAXは支部一覧にあります。都教組本部FAXは 03-3262-9705。学校のFAXは使用できません。)

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeBRz6moGUnNotUOH0O1K5NNj6bpxhAt_jOenyXqBm2qxZ60A/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

青年部願い実現のためのアンケート:
QRコード:

前のページに戻る

PAGE TOP