施行70年、日本国憲法を守り、憲法が生かされる社会に

20170503kenpo.JPG

~子どもたちを戦場に送らない~

 5月3日、3回目となる統一された中央での憲法集会「施行70年 いいね!日本国憲法 ~平和といのちと人権を!~ 5・3憲法集会」が東京有明防災公園で開催され、5万5千人(主催者発表)が参加し、都教組からも多数参加しました。

 司会は制服向上委員会会長の橋本美香さんが務めました。トークではファッション評論家のピーコさんや作家の落合恵子さん、弁護士の伊藤真さんなどが憲法の重要性や改憲の危険性、明文改憲許さない呼びかけなどを行いました。

 特別ゲストとして、韓国の朴槿恵前大統領を退陣に追い込んだ市民活動家・李泰鎬(イ・テホ)さんが連帯のあいさつを行いました。

 また、アピールでは、オール沖縄の運動の先頭に立って奮闘している山城博治さんが沖縄からかけつけ、力強く新基地建設阻止のとりくみへの連帯をよびかけました。

 集会終了後、参加者は、台場と豊洲の2コースに分かれてパレードを行い、沿道の都民に「憲法守ろう」「共謀罪廃案」などと訴えました。

前のページに戻る

PAGE TOP