「戦争する国ストップ!」と、「9の日大行動」

 10月9日、憲法共同センターは、集団的自衛権行使容認の閣議決定の強行、憲法破壊をすすめる安倍政権に反対の声を突きつける「9の日大行動」を全国でとりくみました。

 東京では、日比谷公園中幸門より国会請願デモ「戦争する国ストップ!憲法9条守れ!安倍政権にレッドカード 9の日大行動」が行われました。

 日本弁護士連合会・憲法問題対策本部の山岸良太本部長代理が、「戦争はなくならないし紛争もなくならない。現在でも力による解決が行われている所もあります。だからこそ理想を高くかかげて、日本は戦争をしない。戦争に手をかさない。それが大事なんです。ノーベル平和賞の候補は憲法9条です。世界が理想として認めている。軍事力に頼らない、戦争をしないそういう約束をしていることが世界の平和のために大事なのか。戦争は最大の人権侵害なんです。」と強く訴えました。

20141009kyunohikodo.JPG

前のページに戻る

PAGE TOP