都議会第3回定例会開会日行動

20160926togikai.JPG
シュプレヒコールを行う都教組の参加者

 9月28日、都民要求実現全都連絡会、東京社会保障推進協議会、東京地方労働組合評議会の呼びかけにより、東京都議会第3回定例会の開会日行動が都庁前で行われ、約300人が参加しました。

 築地市場の移転問題、2020年の東京オリンピック施設の費用問題をはじめ、保育や介護等の問題等が都民から問われる中での開会日行動となりました。

 各団体の代表は、豊洲新市場の移転計画や安全性などの徹底究明、保育政策の転換、オリンピック施設の費用問題、米軍横田基地とオスプレイ配備問題などについて発言しました。

 参加者は、都民のための都政に転換させるためにさらに運動を強めよう、都民要求を議会に反映させようと呼びかけました。

 また、同日、革新都政をつくる会が早朝宣伝を行いました。

前のページに戻る

PAGE TOP