南スーダンへの自衛隊「駆け付け警護」の閣議決定を許さないと緊急抗議行動

20161115kokkai.JPG
緊急抗議行動に都教組も参加

 今年3月、多くの国民の反対にもかかわらず安保法制(戦争法)が強行採決されました。

 11月15日、それに基づく南スーダンでのPKO(国連平和維持活動)における自衛隊「駆け付け警護」を閣議決定しようとする動きに対し、総がかり行動実行委員会が首相官邸前での緊急抗議行動を呼びかけました。

 早朝7時45分からの行動にもかかわらず、この行動に350人が参加しました。

前のページに戻る

PAGE TOP