かっぱ橋道具街見学とロシア料理でランチ 栄養職員部・春の学習交流会

 eiyousyokuinnbugakusyuu.jpgのサムネイル画像

 4月14日、栄養職員部は「春の学習交流会」を開催し、青年含む50人が参加しました。今年は、合羽橋道具街を見学し、ロシア料理を味わう交流会を実施しました。合羽橋道具街は様々な調理道具、食器、食品サンプルといった食にまつわる道具専門の問屋街です。参加者は、浅草の歴史などもガイドしてもらいながら、散策に興味津々、じっくり堪能していました。

 見学後は、老舗ロシア料理店でのランチ。8時間も煮込んだ「キャベツロール」の柔らかさやボルシチの味付けは、給食づくりの参考になるものでした。

参加者からは「他の職場の栄養士とつながりをつくることができてとても有意義だった」「仕事上の不安を聞いてもらってよかった。1人前の栄養職員になれるよう頑張りたい」などの感想が寄せられました。

 栄養職員部では大会後にも学習会を計画しています。

前のページに戻る

PAGE TOP