疑惑徹底追及、悪法強行するな、憲法守れ 国民大運動等主催 国会前行動

 雨が降る中、国民大運動等が主催する国会前行動が行われ、240人が集まり、都教組からも参加しました。

 国会議員からの情勢報告に続き、国民の願いを託した署名を提出。その後、関係団体からの訴えが行われました。

 自由法曹団からはカジノ実施法案審議入り強行への怒りと法案の問題点、廃案に追い込む決意、また全労連からは過労死促進につながる危険のある高プロ制度、月の超勤上限100時間未満を認める労働法制の大改悪を労働者、市民の共同で阻止しよう、との訴えがありました。

kokkaimaekoudou.JPG

 この行動に引き続いて、国会前では雇用共同アクションによる労働法制改悪反対の行動、また官邸前では全国過労死を考える家族の会などが行うすわりこみ行動が行われました。

前のページに戻る

PAGE TOP