原発ゼロ基本法の制定を、と市民がつどいを開催

 6月28日、「原発ゼロ基本法の制定をめざす市民のつどい」がなかのZERO大ホールで開催され、750人あまりの市民、労働者が集まりました。主催は「さようなら原発1000万人アクション」と「原発をなくす全国連絡会」。

 ジャーナリストの鎌田慧さんが主催者を代表して挨拶。続いて原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟会長の吉原毅さんが「原発ゼロ・自然エネルギー推進に向けた展望と課題」と題して講演を行いました。その後、原発ゼロ基本法案を共同提出した野党各党が法案の趣旨説明を行いました。genpatuaerohouan.jpg

前のページに戻る

PAGE TOP