子どもの学びと成長・発達の機会を保障し、教職員のいのちとくらしを守ることを求める申し入れ

 新型コロナウイルス感染症から子どもたちのいのちを守りながら、各地区・各学校の教職員の奮闘で学校が再開されている中、現場組合員から様々な困難な実態や要求が寄せられています。

 都教組として都教委に対し、新型コロナウイルス感染症にかかわる申し入れとしては5回目となる申し入れを行いました。

 申し入れ文書は組合員ページに掲載してあります。

前のページに戻る

PAGE TOP