子どもたちといのち輝く平和な未来を Ⅷ ~第38回 都教組・東京民研「共同研究集会」のお知らせ~

 「コロナ禍」の中で見えてきたこと・・・

「友だちと一緒に勉強するって、やっぱり楽しい」

   創ろう、子どもの命と発達の願いを大切にした学校を!広げよう、”子どもから出発する授業”と”つながる喜び”を!

〇 日時 9月12日(日)13時~16時30分 〇 場所 エデュカス東京4階会議室、北多摩西支部、オンライン 

  *現地会場は感染症対策を徹底し、人数を制限して行います。

〇 コロナ禍での小中学校における教育実践や現場の課題について、4つの報告を受け、授業や学校の在り方についてみんなで考え合います。

   ①小学校の生活科、理科の実践 ②中学校の実践 ③評価の問題(中学校社会科から) ④英語教育について(小学校英語、中学校少人数指導)

   少人数指導やGIGAスクール問題、デジタル教科書問題などについても考えていきます。

〇 参加費 無料

 参加を希望する方は、人数制限、オンラインIDなどをお知らせする関係で、事前に電話(都教組 03-3230-3891、東京民研 3230-0841)まで連絡いただくか、こちらから入り、お名前やメールアドレス、「共同研究集会」参加希望、現地参加(エデュカスまたは北多摩西支部)またはオンライン参加とお書きの上、送信してください。⇒ https://www.tokyouso.jp/inquiry/

 *都教組組合員の方は、事前連絡をしないでもオンラインで参加できるよう、組合員専用サイトにID,パスコードを掲載していますので、ご利用ください。現地参加の場合には、人数制限があるため、事前に申込みをお願いします。